2008年06月29日

ボーフォート -レバノンからの撤退-

ボーフォート レバノンからの撤退第57回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞し、第80回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた戦争ドラマ。長年にわたりイスラエルのレバノン占領の象徴であった基地ボーフォートで、敵の攻撃に耐えながら撤退のときを待つ兵士たちの苦悩を描く。
あらすじ: レバノンでのイスラエル支配の象徴ともいうべき基地ボーフォートに、22歳の若き指揮官リラズが派遣される。
爆弾除去の失敗や容赦ない敵の攻撃により次々に仲間を失うが、撤退が決定しているため反撃もできない。
基地全体が重苦しい空気に包まれる中、撤退命令を待つ彼らに最後の任務が下される…

キャスト・スタッフ
監督 ヨセフ・シダー
音楽 イシャイ・ハダー
脚本 ヨセフ・シダー 、ロン・レシェム
オシュリ・コーエン(−)
イタイ・ティラン(−)
オハド・クノラー(−)
アミ・ワインバーグ(−)
アロン・アブトゥブール(−)
エリ・エルトーニョ(−)
イタイ・タージェマン(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。