2008年08月08日

待つ女

7 YEARS本年度のフランス映画祭で熱い支持を得た官能ラブストーリー。囚人とその妻、さらには妻と愛人関係になる男の愛と葛藤が描かれる。
【公式サイト】
あらすじ:7年の刑に処せられた夫ヴァンサンのため、週2回の面会に欠かさず駆けつける妻マイテ。
ある日、いつものように面会を済ませた彼女の下に、見知らぬ男ジャンが近づいてくる。
しつこく言い寄るジャンに、マイテはいつしか身を委ねてしまう…

キャスト・スタッフ
監督 ジャン=パスカル・アトゥ
音楽 フランク・ドゥラブル
脚本 ジャン=パスカル・アトゥ 、ジル・トーラン 、ギョーム・ダポルタ
ヴァレリー・ドンゼッリ(メイテ)
シリル・トロレイ(ジャン)
ブリュノ・トデスキーニ(ヴァンサン)
ナディア・カシ(ジャミラ)
パブロ・ドゥ・ラ・トーレ(ジュリアン)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。