2008年08月08日

夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名傑作コミックを、『出口のない海』の佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。
【公式サイト】

あらすじ:昭和33年広島、皆実は同僚の打越から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実に原爆症の症状が現れ始める。半世紀後、皆実の弟の旭は家族に黙って広島へ向い、父を心配した七波は、後を追う内に家族のルーツを見つめ直す…

キャスト・スタッフ
監督 佐々部清
原作 こうの史代
音楽 村松崇継
脚本 国井桂 、佐々部清
田中麗奈(石川七波)
麻生久美子(平野皆実)
藤村志保(平野フジミ)
堺正章(石川旭)
吉沢悠(打越豊(青年時代))
中越典子(利根東子)
伊崎充則(石川旭(青年時代))
金井勇太(石川凪生)
田山涼成(打越豊)
粟田麗(太田京花)
藤村志保(平野フジミ)
堺正章(石川旭)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>や行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。