2008年09月02日

MIND GAME マインド・ゲーム

マインド・ゲーム劇場版『クレヨンしんちゃん』で注目された天才アニメーター、湯浅政明がロビン西原作の傑作コミック『MIND GAME』を映画化。『アニマトリックス』の制作をプロデュースした精鋭集団、STUDIO4℃と協力し、長編初監督デビューを果たす。実写と2D、3Dを融合させた、斬新でシュールなアニメーションは最高にクール。
【公式サイト】

あらすじ:列車に乗っていた西の目の前に飛び込んできた、初恋の女の子みょん。二人は再会を喜び、彼女は姉のヤンと共に営んでいる焼き鳥屋へ招待する。久方ぶりのみょんのオヤジに彼女のフィアンセ、りょうも紹介され、結婚相手が自分ではないことを実感する西。しかしそこに現われた借金取りが、全ての状況を一変させた。みょんのオヤジは借金のみならず、サラ金に勤める若い女の子と同棲しており、取り立て屋のヤクザはまだしも、その手下でかつてJリーガーを目指していたアツの尋常ならぬ怒りを買っていたのだ。復讐に燃えるアツは遂に爆発し、ピストルを持ち出した。ビビリ続けた西はずっと好きだった女の子さえ助けられぬまま、ケツに銃を突っ込まれ、あまりにもカッコ悪い死に方をしてしまう…

キャスト・スタッフ
監督 湯浅政明
原作 ロビン西
音楽 山本精一
脚本 湯浅政明
今田耕司(西)
前田沙耶香(みょん)
藤井隆(じいさん)
たくませいこ(ヤン)
山口智充(りょう)
坂田利夫(みょん、ヤンの父)
島木譲二(やくざのボス)
中條健一(アツ)
西凛太朗(やくざ)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。