2008年09月03日

ナイン・ソウルズ

ナイン・ソウルズ「ポルノスター」で社会に対する理由のない苛立ちと衝動を描き、日本映画監督協会新人賞を受賞、続く「アンチェイン」では様々なリングで闘う4人のボクサーを5年に渡り追いかけ、カリスマ的な人気を誇る豊田利晃監督の新作。主演は、「青い春」で監督と組んだ松田龍平。共演に原田芳雄、國村隼、千原浩史、鬼丸、板尾創路などクセのある役者が集まった。

あらすじ:薄暗い刑務所の13号室に、10年間の引きこもり生活の末、父親を殺害した金子未散が入室した。そこには未散以外に9人の男たちがいた。室長的存在の長谷川虎吉は、息子殺しで服役中。伝説の暴走族の車一馬は、仲間を4人殺している。生まれつきの不良で孤児院育ちの宍戸ラン。AVの帝王、亀井富士夫は恋人の浮気を知り、相手の男を殺した。猿渡清は横須賀のプッシャー。かつては医者だった白鳥ひでみは、患者の申し出を断りきれず、自殺ほう助の罪で逮捕。乾真一は爆弾魔で懲役15年。牛山一郎はキレたら止まらない男だ。自称元偽札王の山本は、自分が通っていた小学校に、タイムカプセルに入った大金を隠してあると話し、13号室を去っていった…

キャスト・スタッフ
監督 豊田利晃
音楽 dip
脚本 豊田利晃
原田芳雄(長谷川虎吉)
松田龍平(金子未散)
千原浩史(車一馬)
鬼丸(宍戸ラン)
板尾創路(亀井富士夫)
KEE(猿渡清)
マメ山田(白鳥ひでみ)
鈴木卓爾(乾真一)
大楽源太(牛山一郎)
伊東美咲(ユリナ)
京野ことみ(佳子)
唯野未歩子(ミサオ)
今宿麻美(希新)
鈴木杏(ガン子)
松たか子(ユキ)
藤木悠(定食屋の主人)
麿赤兒(駄菓子屋の主人)
國村隼(元偽札王 山本)
北村一輝(タモリ)
瑛太(金子ノボル)
井上順(中山)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>な行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。