2008年09月03日

涙そうそう

涙そうそう スタンダード・エディション歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、「涙そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。
【公式サイト】

あらすじ:那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎のところへ、高校に合格した妹のカオルがやって来て同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って莫大な借金を背負ってしまう。それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが…

キャスト・スタッフ
監督 土井裕泰
音楽 千住明
脚本 吉田紀子
妻夫木聡(洋太郎)
長澤まさみ(カオル)
麻生久美子(恵子)
塚本高史(島袋勇一)
中村達也(金城昭嘉(カオルの父))
平良とみ(新垣ミト(おばあ))
森下愛子(みどり)
大森南朋(医者)
船越英一郎(亀岡)
橋爪功(稲嶺義郎(恵子の父))
小泉今日子(光江)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>な行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。