2008年09月07日

ラブ&ポップ

ラブ&ポップ SR版トパーズの指輪に魅せられたコギャルが、それを手に入れる為に援助交際に走る姿を描いた青春ドラマ。監督は「新世紀エヴァンゲリオン劇場版Air/まごころを、君に」の総監督・庵野秀明。村上龍の『ラブ&ポップ トパーズII』を、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:DEATH」の薩川昭夫が脚色。撮影を「CAT'S EYE」の柴主高秀が担当している。

あらすじ:裕美は今時の女子高生。いわゆるコギャルだ。夏休みを控えたある日、彼女は仲間の知佐、奈緒、千恵子と一緒に渋谷へ水着を買いに出かけた。ところが、そこで見つけたトパーズの指輪が欲しくてたまらなくなった彼女は、他の3人の協力を得て、デパートの閉店時間までにその代金をエンコーでゲットすることになる。やりたいことや欲しい物は、思ったときに始めたり手に入れたいしないとダメなのだ。しかし、カラオケボックスでマスカットを噛んで欲しいというオヤジや、一緒にレンタルビデオ屋に行って欲しいという変態入った青年などなど、ひどい体験ばかり。しまいには、キャプテン××のぬいぐるみと話すちょっと変わった青年と入ったラブホで、彼に暴力をふるわれ深く傷ついてしまう…

キャスト・スタッフ
監督 庵野秀明
製作総指揮 大月俊倫
原作 村上龍
脚本 薩川昭夫
三輪明日美(吉井裕美)
希良梨(野田知佐)
工藤浩乃(横井奈緒)
仲間由紀恵(高森千恵子)
三石琴乃(ラジオのパーソナリティ)
石田彰(ヨシオ)
林原めぐみ(伝言ダイアルの案内音声(声の出演))
平田満(カケガワ)
吹越満(ヨシムラ)
モロ師岡(ヤザキ)
手塚とおる(ウエハラ)
渡辺いっけい(コバヤシ)
浅野忠信(キャプテン××の男)
岡田奈々(裕美の母親)
森本レオ(裕美の父親)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>ら行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。