2008年09月16日

ハウルの動く城

ハウルの動く城ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書「魔法使いハウルと火の悪魔」を基に、少女と魔法使いの恋をとおして、生きる楽しさや愛する歓びを描いた宮崎駿監督作品。

あらすじ:荒地には、美女の心臓をとって喰らうという魔法使い、ハウルの動く城まで現れていた。そんな町から離れて歩く、ひとりの少女がいた。少女ソフィーは18歳。荒地の裾野に広がる町で生まれ育ち、亡き父の遺した帽子屋を切り盛りしている。妹のレティーは八方美人で人当たりも良く、街いちばんのカフェ、チェザーリの看板娘。ソフィーは妹によくこう言われる。「本当に帽子屋になりたいの?」。でも、生真面目なソフィーには、コツコツと働くしかやることがない。たまにひとりになると、自分が本当は何をやりたいのか。本当にやりたいことなんてあるのか、と考えてしまう娘だった。ソフィーはある日、街で美貌の青年・ハウルと出会う…

キャスト・スタッフ
監督 宮崎駿
原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
音楽 久石譲
脚本 宮崎駿
倍賞千恵子(ソフィー)
木村拓哉(ハウル)
美輪明宏(荒地の魔女)
我修院達也(カルシファー)
神木隆之介(マルクル)
伊崎充則(小姓)
大泉洋(かかしのカブ)
大塚明夫(国王)
原田大二郎(ヒン)
加藤治子(サリマン)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。