2008年09月17日

メンフィス・ベル

メンフィス・ベル第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B−17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。

あらすじ:ナチス・ドイツを叩くため危険な白昼攻撃を繰り返す空の要塞Bー17の中で唯一24回出撃して無償の強運を持つのがメンフィス・ベルだった。そして明日はいよいよ最後の飛行、これが無事終われば10人のクルーは英雄として故郷に帰れる。出撃前のダンスパーティー、まだ10代の者もいる彼らの心の内は様々に揺れ動く。そして出撃の朝、彼らを戦意昂揚の宣伝に利用しようと浮かれ騒ぐ広報大佐を前に、送り出す立場の基地指令の気持ちは複雑だった…

キャスト・スタッフ
監督 マイケル・ケイトン=ジョーンズ
音楽 ジョージ・フェントン
脚本 モンテ・メリック
マシュー・モディーン(デニス)
エリック・ストルツ(ダニー)
ジョン・リスゴー(−)
テイト・ドノヴァン(ルーク)
D・B・スウィーニー(−)
ハリー・コニック・Jr(クレイ)
ジェーン・ホロックス(−)
ビリー・ゼイン(バル)
ショーン・アスティン(ラスカル)
リード・ダイアモンド(パージ)
コートニー・ゲインズ(−)
ニール・ジュントーリ(−)
デヴィッド・ストラザーン(指令)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。