2008年09月19日

バス男

バス男 (ベストヒット・セレクション)製作費わずか400万円ほどの超インディーズ作品ながら、全米で大ヒットを記録した脱力系学園コメディ。

あらすじ:引き篭もりの兄キップと祖母の3人暮らしで、アイダホのド田舎町に住むナポレオンはとにかく見るからにダサくて冴えない高校生。所謂“キモヲタ”の喪男だが、車がないので小学生とスクールバスで通うが、学校では、変わり者としていつもみんなにバカにされ、いじめられている。ところが、祖母が入院し、代わりに、かつてのアメフトでの活躍の栄光から決別できない叔父のリコが家にやってくる。また、学校でも、やはりさえない変わり者のデビーやメキシコからの転校生ペドロと友だちになる。そして、このペドロが、生徒会長選挙に立候補したい、と言い出した…

キャスト・スタッフ
監督 ジャレッド・ヘス
製作総指揮 ジェレミー・クーン 、ジョリー・ワイツ
音楽 ジョン・スウィハート
脚本 ジャレッド・ヘス 、ジェルーシャ・ヘス
ジョン・ヘダー(ナポレオン・ダイナマイト)
エフレン・ラミレッツ(ペドロ)
ジョン・グライス(リコおじさん)
アーロン・ルーエル(キップ・ダイナマイト)
ディードリック・ベーダー(レックス)
ティナ・マジョリーノ(デビー)
サンディ・マーティン(おばあさん)
ヘイリー・ダフ(サマー)
トレヴァー・スナー(ドン)
ションドレラ・エイヴリー(ラフォーンダ)
エミリー・ティンドール(トリシャ)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。