2008年09月26日

さくらん

さくらん 特別版本作がデビュー作となる世界的フォトグラファーの蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを映画化。華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、8歳で吉原に足を踏み入れ、やがて伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描く。
【公式サイト】

あらすじ:お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになった。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指す事を決意する。やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在に。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちるのだが…

音楽 椎名林檎
脚本 タナダユキ
土屋アンナ(きよ葉・日暮)
椎名桔平(倉之助)
成宮寛貴(惣次郎)
木村佳乃(高尾)
菅野美穂(粧ひ)
永瀬正敏(光信)
美波(若菊)
山本浩司(大工)
遠藤憲一(坂口)
小池彩夢(幼ききよ葉)
山口愛(しげじ)
小泉今日子(お蘭)
石橋蓮司(楼主)
夏木マリ(女将)
市川左團次[4代目](ご隠居)
安藤政信(清次)
蜷川みほ(桃花)
近野成美(雪路)
星野晶子(遣手)
翁華栄(番頭)
津田寛治(粧ひの客)
長塚圭史(きよ葉の客)
SABU(床紅葉の客)
丸山智己(日暮の客)
小栗旬(花屋)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。