2008年09月30日

マスク・オブ・ゾロ

マスク・オブ・ゾロジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローをアントニオ・バンデラスが演じる。
【公式サイト】

あらすじ:スペインからの独立を宣言したメキシコ。カリフォルニア知事のドン・ラファエル・モンテロは、本国へ帰還する前に民衆のヒーローであるゾロを倒そうと待ち構えていた。ゾロの正体が町の有士、ドン・ディエゴ・デ・ラ・ベガであることをつきとめた彼は、デ・ラ・ベガを捕らえて投獄し、生まれたばかりのひとり娘を奪う。その争いにより、デ・ラ・ベガの妻は命を落とした。20年後、モンテロがカリフォルニアに戻ってきたことを知ったデ・ラ・ベガは彼を殺そうとするが、成人した娘のエレナを見て思いとどまる。エレナはモンテロの実の娘として育てられていたのだ。ほどなく、デ・ラ・ベガはモンテロ配下のラブ大尉に兄を殺され、自暴自棄に陥っていたお尋ね者のアレハンドロに出会う。アレハンドロが、かつてゾロを手助けした少年の成長した姿だと知ったデ・ラ・ベガは、彼をゾロの後継者として育てようとする…

キャスト・スタッフ
監督 マーティン・キャンベル
音楽 ジェームズ・ホーナー
脚本 ジョン・エスコウ 、テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ
アントニオ・バンデラス(アレハンドロ/ゾロ)
アンソニー・ホプキンス(ディエゴ/ゾロ)
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(エレナ)
スチュアート・ウィルソン(モンテロ)
マット・レッシャー(ハリソン・ラヴ)
ヴィクター・リヴァース(ホアキン)
L・Q・ジョーンズ(三本指のジャック)
ペドロ・アルメンダリス・Jr(ペドロ)
ホセ・マリア・デ・タヴィラ(アレハンドロ少年時代)
ディエゴ・シエレス(ホアキン少年時代)
モーリー・チェイキン(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。