2008年09月30日

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション片山恭一による同名ベストセラー小説をオリジナル・ストーリーを付け加えて映画化。純愛とその喪失感を描いた感動のラブ・ストーリー。
【公式サイト】

あらすじ:婚約者である律子が、引っ越しの荷物の中から偶然見つけた1の古いカセットテープを持って、突然失踪した。彼女の行き先が自分の故郷・四国の木庭子町であることを知った朔太郎は、彼女の後を追って故郷へと向かうが、そこで彼は高校時代のある記憶を辿り始める。それは、初恋の人・亜紀と育んだ淡い恋の想い出。しかし、その亜紀はやがて白血病で倒れ、辛い闘病生活を強いられてしまう…

キャスト・スタッフ
監督 行定勲
原作 片山恭一
音楽 めいなCo.
脚本 坂元裕二 、伊藤ちひろ 、行定勲
大沢たかお(松本朔太郎)
柴咲コウ(藤村律子)
長澤まさみ(広瀬亜紀)
森山未來(サク・高校時代の朔太郎)
山崎努(重蔵)
宮藤官九郎(大木龍之介)
津田寛治(ジョニー)
高橋一生(高校時代の龍之介)
菅野莉央(少女時代の律子)
杉本哲太(亜紀の父)
古畑勝隆(高校時代のジョニー)
内野謙太(高校時代の同級生)
宮崎将(高校時代の同級生)
マギー(カメラ屋の店員)
大森南朋(空港の係員)
松田一沙(中川悠子)
西原亜季(高校時代の同級生)
近藤芳正(蜷川先生)
市川しんぺー(写真館の客)
ダンディ坂野(英語教師)
天海祐希(朔太郎の上司)
木内みどり(朔太郎の母)
森田芳光(映画監督)
田中美里(少女・律子の母)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。