2008年10月01日

ペイチェック 消された記憶

ペイチェック 消された記憶SF小説の巨匠フィリップ・K・ディックの原作を『フェイス/オフ』『M:I-2』のジョン・ウーが映画化。未来の自分から送られた19個のガラクタを元に、消された記憶をたどり、運命を切り開く男の姿をスリリングに描く。

あらすじ:情報化社会が進んだ近未来。フリーで仕事しているコンピューター・エンジニアのマイケル・ジェニングスは、数々のハイテク企業の極秘プロジェクトに参加して、高い報酬を受け取っては、毎回、その参加期間の記憶を消されていた。そして彼は、オールコム社のビッグ・プロジェクトに関わり、3年間もの記憶を消される。しかしそのあとに受け取った封筒には、ガラクタのような19個のアイテムと、確かに自分のサインが入った報酬辞退の誓約書が入っているだけだった…

キャスト・スタッフ
監督 ジョン・ウー
製作総指揮 ストラットン・レオポルド 、デヴィッド・ソロモン
原作 フィリップ・K・ディック
音楽 ジョン・パウエル 、ジェームズ・マッキー・スミス 、ジョン・アシュトン・トーマス
脚本 ディーン・ジョーガリス
ベン・アフレック(マイケル)
アーロン・エッカート(ジミー)
ユマ・サーマン(レイチェル)
コルム・フィオール(−)
ジョー・モートン(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。