2008年10月02日

リング

リング鈴木光司の人気ホラー小説を「女優霊」の中田秀夫監督が映画化。見ると死んでしまうという謎のビデオテープを巡って繰り広げられるホラー・サスペンス。

あらすじ:「見ると一週間後に死ぬ」子供たちの間で噂の広まる呪いのビデオの取材をしていたTVディレクター・玲子の親戚の娘・智子が、そのビデオを見て死んだ。しかも、一緒にビデオを見た3人のクラスメイトも、同日の同時刻に死んでいたのだ。真相を探るべく、智子たちがビデオを見た伊豆の貸別荘へ赴いた玲子は、そこでビデオを発見。自らもそのビデオを見て、死の予告を受けてしまう。呪いを解く方法はないのか。玲子は、大学で講師をしている離婚した夫・竜司に助けを求めた。彼は、人や物から記憶を読み取る不思議な力を持っているのだ…

キャスト・スタッフ
監督 中田秀夫
製作総指揮 原正人
原作 鈴木光司
音楽 川井憲次
脚本 高橋洋
松嶋菜々子(浅川玲子)
真田広之(高山竜司)
中谷美紀(高野舞)
沼田曜一(山村敬)
雅子(山村志津子)
竹内結子(大石智子)
佐藤仁美(雅美)
松重豊(吉野)
村松克己(浅川浩一)
大高力也(浅川陽一)
伴大介(伊熊平八郎)
李鐘浩(小宮カメラマン)
柳ユーレイ(岡崎)
大島蓉子(玲子の叔母)
しみず霧子(大石良美)
伊野尾理枝(山村貞子)
白井ちひろ(少女時代の貞子)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>ら行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。