2008年10月03日

子ぎつねヘレン

子ぎつねヘレン竹田津実のベストセラー「子ぎつねヘレンがのこしたもの」を基に描かれる感動作。

あらすじ:ある日少年は、ひとりぼっちの子ぎつねに出会った。待ち望んだ春の陽射しを浴びて緑に輝く北海道の大地で…。母ぎつねの姿はどこにもなく、子ぎつねは道端にうずくまったまま動こうとしない。少年は、そんな子ぎつねを思わず抱き上げる。東京から引っ越してきたばかりの少年の名は太一。カメラマンとして世界中を飛び回る母・律子に置いていかれ、たった一人で北海道の森の動物診療所に預けられた自分に、ひとりぼっちの子ぎつねの姿を重ねた太一は、思わず話しかける…

キャスト・スタッフ
監督 河野圭太
製作総指揮 迫本淳一
原作 竹田津実
音楽 西村由紀江
脚本 今井雅子
大沢たかお(矢島幸次)
松雪泰子(大河原律子)
深澤嵐(大河原太一)
小林涼子(矢島美鈴)
田波涼子(山口先生)
阿部サダヲ(派出所の警官)
吉田日出子(森に住む謎の老婆)
藤村俊二(上原教授)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。