2008年10月04日

ブラック・ダリア

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描かれる。
【公式サイト】

あらすじ:かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。ロス市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急速に接近。仕事上でもバッキーは年長のリーに引き抜かれ、特捜課でコンビを組み始める。そんなある日、身体を腰から切断され、口を耳まで切り裂かれた若い女の全裸死体が空き地で発見される。間もなく死体の身元は、映画女優を夢見ながら娼婦まがいの生活を送っていたエリザベス・ショートだと判明。2人も事件の捜査に乗り出すが、リーはこの事件に異常な執着を抱き始める…

キャスト・スタッフ
監督 ブライアン・デ・パルマ
製作総指揮 ロルフ・ディール 、ダニー・ディムボート 、ジェームズ・B・ハリス 、ヘンリク・ヒュイッツ 、ジョセフ・ローテンシュレイガー 、アヴィ・ラーナー 、トレヴァー・ショート 、アンドレアス・ティースマイヤー 、ジョン・トンプソン
原作 ジェームズ・エルロイ
音楽 マーク・アイシャム
脚本 ジョシュ・フリードマン
ジョシュ・ハートネット(バッキー・ブライカート)
アーロン・エッカート(リー・ブランチャード)
スカーレット・ヨハンソン(ケイ・レイク)
ヒラリー・スワンク(マデリン・リンスコット)
ミア・カーシュナー(エリザベス・ショート)
マイク・スター(ラス・ミラード)
フィオナ・ショウ(ラモーナ・リンスコット)
パトリック・フィスクラー(エリス・ロウ)
ジョン・カヴァノー(エメリット・リンスコット)
レイチェル・マイナー(マーサ・リンスコット)
ビル・フィンレイ(ジョージ・チルデン)
ジェミマ・ルーパー(ローナ)
ジョン・ソラーリ(バクスター・フィッチ)
リチャード・ブレイク(ボビー・デウィット)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。