2008年10月04日

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・ゾロ コレクターズ・エディション華麗な剣さばきを披露する娯楽作。アメリカとメキシコの米墨戦争の結果、カリフォルニアがメキシコからアメリカに割譲、併合された歴史的事実が背景にあることが、物語にリアリティを与えて良い味付けに。

あらすじ:カリフォルニアがアメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた1850年。民衆の自由獲得を機に引退し、家族を愛する男=アレハンドロに戻ることを決意した正義の男・ゾロの前に現れたのは、アメリカ滅亡を企む秘密結社だった。そのリーダー・アルマン伯爵は邸宅に“秘密兵器”を集積し、作戦を決行する機会を窺っていた。やがてアルマンの陰謀に気付いたゾロだったが…

キャスト・スタッフ
監督 マーティン・キャンベル
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ 、ゲイリー・バーバー 、ロジャー・バーンバウム
音楽 ジェームズ・ホーナー
脚本 アレックス・カーツマン 、ロベルト・オーチー
アントニオ・バンデラス(ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(エレナ・デ・ラ・ベガ)
ルーファス・シーウェル(アルマン伯爵)
ニック・チンランド(ジェイコブ・マクギブンス)
アドリアン・アロンソ(ホアキン・デ・ラ・ベガ)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>ら行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。