2008年10月12日

輪廻

輪廻 プレミアム・エディション『THE JUON/呪怨』で日本人初の全米興行ランキング第1位を獲得した、清水崇監督の最新作ホラー。輪廻転生をテーマにしたミステリアスな物語をノンストップの恐怖で一気に見せる。

あらすじ:昭和45年、群馬県粕川郡の尾野観光ホテルで無差別大量殺人事件が発生した。犯人は大学の法医学教授・大森。被害者は大森の幼い娘を含む11人。犯人の大森は犯行直後に自殺したため、動機はまったく不明であった。それから35年後の現代。この事件の映画化に執念を燃やす映画監督・松村がいた。オーディションでこの映画の主役に大抜擢されたのは新人女優・渚だった。だが彼女は、見知らぬ少女の幻覚と赤い屋根のホテルの夢につきまとわれるようになる。やがて、映画のリハーサルがスタートし、怪現象は周囲の人物を巻き込んでエスカレートしていく…

キャスト・スタッフ
監督 清水崇
音楽 川井憲次
脚本 清水崇 、安達正軌
優香(杉浦渚)
香里奈(木下弥生)
椎名桔平(松村郁夫)
杉本哲太(村川忠司)
小栗旬(尾西和也)
松本まりか(森田由香)
小市慢太郎(プロデューサー・山中)
治田敦(大森範久)
三條美紀(大森歩美)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>ら行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。