2008年10月15日

アメリ

アメリ2001年4月にフランスで公開され、一週間でいきなり120万人を動員し、7月にはハリウッド大作を押し退け、800万人を動員したという超ヒット作、ハッピーなヒューマン・ラブ・ストーリー。
【公式サイト】

あらすじ:小さい頃から空想の世界が一番の遊び場だったアメリ。22歳になった今でも、モンマルトルのカフェで働き、周りの人々を観察しては想像力を膨らませて楽しんでいた。そして、あることをきっかけに、他の人を幸せにすることに喜びを見出したアメリ。他人の人生にこっそりおジャマしてはたのしい悪戯を仕掛け、人知れずお節介を焼いて回るのだった。そんなアメリも自分の幸せにはぜんぜん無頓着。ある日、不思議な青年ニノに出会ったアメリはたちまち恋に落ちてしまうのだったが、アメリは自分の気持ちを素直にうち明けることが出来ない…

キャスト・スタッフ
監督 ジャン=ピエール・ジュネ
音楽 ヤン・ティルセン
脚本 ジャン=ピエール・ジュネ 、ギョーム・ローラン
オドレイ・トトゥ(アメリ)
マチュー・カソヴィッツ(ニノ)
ヨランド・モロー(マデレーン)
ジャメル・ドゥブーズ(ルシアン)
イザベル・ナンティ(−)
ドミニク・ピノン(ジョセフ)
リュファス(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。