2008年10月16日

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生 通常版『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。壮絶で不幸な日々を過ごしながらもハッピーな人生を目指して奮闘する、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。
【公式サイト】

あらすじ:昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始まっていく。愛を求める松子の前にはさまざまな男が現れるが、彼女の選択はことごとく不幸へと繋がってしまうのだった。53歳、河川敷で死体となって発見された彼女の生涯を探る甥が見たものは…

キャスト・スタッフ
監督 中島哲也
原作 山田宗樹
音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅
脚本 中島哲也
中谷美紀(川尻松子)
瑛太(川尻笙)
伊勢谷友介(龍洋一)
香川照之(川尻紀夫)
市川実日子(川尻久美)
黒沢あすか(沢村めぐみ)
柄本明(川尻恒浩)
木村カエラ(超人気シンガー)
蒼井そら(スカウトされた女の子)
柴咲コウ(明日香)
片平なぎさ(片平なぎさ)
本田博太郎(『女弁護士篇』の犯人)
ゴリ(大倉修二)
榊英雄(めぐみのボディガード・リーダー)
マギー(刑事)
竹山隆範(教頭)
谷原章介(佐伯俊二)
甲本雅裕(修学旅行先の売店の男)
キムラ緑子(松子の母・川尻多恵)
角野卓造(校長)
阿井莉沙(アイドル歌手)
宮藤官九郎(八女川徹也)
谷中敦(「白夜」マネージャー・赤木)
劇団ひとり(岡野健夫)
大久保佳代子(岡野の妻)
BONNIE PINK(綾乃)
濱田マリ(紀夫の妻)
武田真治(小野寺)

banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。