2008年10月24日

耳をすませば

耳をすませば宮崎駿がプロデュース、『火垂の墓』『魔女の宅急便』で作画を務めた近藤善文が監督にあたった青春アニメ。中学生の男女が繰り広げる淡い恋愛模様を、さわやかなタッチで綴る。

あらすじ:月島雫は、とにかく明るい読書好きの少女である。雫は学校の図書館、市立図書館と片っ端から物語を読みまくっていた。ある日、雫は貸出カードに“天沢聖司""という名前を発見し、それ以来、良く注意してみると、雫の読む本には必ず先にその名前があることに気付く。雫の心の中でその名前は、顔も年齢も知らぬまま次第に膨れ上がり、育っていった。この夏休みは雫にとって中学最後の夏休みであった。両親は雫にあまりに理解があり過ぎて、何も強制しようとはしない。雫は恋や進路を巡る友人たちの騒ぎにも付き合いながら、やがてひとりの少年と出会う。少年は中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修行をしようと決意していた…

キャスト・スタッフ
監督 近藤喜文
製作総指揮 徳間康快
原作 柊あおい
音楽 野見祐二
脚本 宮崎駿
本名陽子(月島雫)
高橋一生(天沢聖司)
小林桂樹(地球屋主人(西司朗))
露口茂(バロン)
立花隆(月島靖也)
室井滋(月島朝子)
山下容莉枝(月島汐)
佳山麻衣子(原田夕子)
中島義実(杉村)
飯塚真弓(絹代)
高山みなみ(高坂先生)
岸部シロー(担任の先生)
笛吹雅子(数学教師)
江川卓(野球解説)
中村晴彦(夕子の父)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。