2008年10月25日

アルマゲドン

アルマゲドン小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。

あらすじ:テキサス州に匹敵する大きさを持つ巨大なアステロイドが地球に接近、ニューヨークが無数の隕石群に包まれた。計算の結果、18日後には地球に衝突することが発覚。人類滅亡を回避すべく、NASA 総指揮官トルーマンは、小惑星の表面に穴を開け、地中で核爆弾を爆発させれば軌道を変えることができるという案を聞き、石油採掘のプロ、ハリーに惑星上での掘削を依頼する。ハリーは長年共に仕事をしてきたチック、ロックハウンド、ハリーの娘のグレースの恋人のA.J.らを呼びよせる。彼らは厳しい訓練のあと、二機のシャトルに乗り込み惑星に向かうが、A.J.の乗った「インディペンデンス号」は着陸に失敗…

キャスト・スタッフ
監督 マイケル・ベイ
音楽 トレヴァー・ラビン
脚本 ジョナサン・ヘンズリー 、J・J・エイブラムス 、スコット・マイケル・ローゼンバーグ
ブルース・ウィリス(ハリー・スタンパー)
ベン・アフレック(A・J・フロスト)
リヴ・タイラー(グレース・スタンパー)
ウィル・パットン(チック・チャップル)
スティーヴ・ブシェミ(ロックハウンド)
ピーター・ストーメア(レヴ・アンドロボフ)
キース・デヴィッド(キムジー将軍)
ウィリアム・フィクトナー(ウィリアム・シャープ空軍大佐)
マイケル・クラーク・ダンカン(ベアー)
オーウェン・ウィルソン(オスカー・チョイ)
ビリー・ボブ・ソーントン(ダン・トゥルーマン)
クリス・エリス(ウォルター・クラーク)
ジェイソン・アイザックス(ロナルド・クインシー博士)
ケン・ハドソン・キャンベル(マックス・レンナート)
ジェシカ・スティーン(ジェニファー・ワッツ空軍中佐)
グレイソン・マッコーチ(グルーバー中佐)
ショウニー・スミス(−)
マーシャル・R・ティーグ(−)
ウド・キア(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。