2008年10月26日

着信アリ2

着信アリ2 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)携帯電話を通じて広がる呪いの恐怖を描いたホラーの第2作。監督は「ゴーストシャウト」の塚本連平。柴咲コウが主演した『着信アリ』の続編。キャスト、スタッフともにリフレッシュし、主演はミムラ、共演に吉沢悠。

あらすじ:“死の予告電話""事件から1年、チャイルド・セラピストの資格取得を目指す保育士・奥寺杏子の周囲で、再び事件が発生した。馴染みの中華料理店の店主・王、保育園の同僚・まどかが次々と凄惨な死を遂げ、死の着メロが杏子の携帯電話にも届いたのだ。彼女を救うべく、恋人でカメラマンを志す尚人と、一連の事件を追うルポライター・野添孝子は、早速調査を開始。今回の事件が1年前の水沼美々子のものとは異なり、死体から赤い飴玉ではなく石炭が検出されたことを突き止める。では、今回は美々子の呪いではないのか?更に調べを進めるうち、その原点が台湾にあると掴んだ彼らは現地へと飛んだ。やがて、辿り着いた今は廃村となった炭鉱…

キャスト・スタッフ
監督 塚本連平
原作 秋元康
音楽 遠藤浩二
脚本 大良美波子
ミムラ(奥寺杏子)
吉沢悠(桜井尚人)
瀬戸朝香(野添孝子)
ピーター・ホー(チェン・ユーティン(陳雨亭))
小泉奈々(リー・リィ)
石橋蓮司(−)
鰐淵晴子(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。