2008年10月27日

着信アリFinal

着信アリFinal スペシャル・エディション【初回限定生産2枚組】携帯電話をモチーフに“死の着メロ”が引き起こす恐怖の連鎖を描いた人気ホラーのシリーズ最終章。

あらすじ:安城高校2年C組は修学旅行で韓国へ出港した。フェリーの甲板で楽しそうにビデオを撮る生徒たちやはしゃぎ回る生徒たちだが、草間えみりはどこか浮かない顔をしていた。小学校からの幼馴染みの松田明日香がイジメにあっていて、修学旅行に一人参加していなかったからである。 その夜、船室には数人の生徒が集まり、怪談話で盛り上がっていた。と、その時、ある女子生徒の携帯電話から奇妙な着メロが鳴り響く。発信元はその生徒のもので、しかも着信時刻は未来の時刻だった。さらに首を吊った自分の姿が写っていた。もちろんそんな事が出来る生徒は誰一人としていなかった。その生徒は誰かのいたずらだろうと思って奇妙な着信を放って置いた。 数年前に人々を恐怖のどん底に陥れたあの「死の予告電話」だったと言う事も知らずに…

キャスト・スタッフ
監督 麻生学
原作 秋元康
音楽 遠藤浩二
脚本 大良美波子 、真二郎
堀北真希(松田明日香)
黒木メイサ(草間えみり)
板尾創路(木部義孝)
ジャン・グンソク(アンジヌ)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。