2008年10月29日

ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション大ヒットした『いま、会いにゆきます』の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。『変身』の玉木宏と、出演作の公開が相次ぐ宮崎あおいが主演を務め、切ない純愛を体現する。
【公式サイト】

あらすじ:大学の入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。コンプレックスのために、人とうまく付き合えない誠人だったが、彼女とは自然に打ち解けることができた。静流も、誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになる。そんな二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていく。しかし、誠人は同級生のみゆきに想いを寄せていた。いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていない誠人。そして、静流は写真コンテストの受賞の記念として。誠人に「キスして」とお願いをする。それは…

キャスト・スタッフ
監督 新城毅彦
原作 市川拓司
音楽 池頼広
脚本 坂東賢治
玉木宏(瀬川誠人)
宮崎あおい(里中静流)
黒木メイサ(富山みゆき)
小出恵介(関口恭平)
上原美佐(井上早樹)
青木崇高(白浜亮)
大西麻恵(矢口由香)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。