2008年10月31日

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き、今度は大晦日の高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いた監督第3作。

あらすじ:恒例のカウントダウンパーティーを2時間後に控えたホテル・アバンティ。申し分のない副支配人 新堂は、アシスタント・マネージャーの矢部と共に、ホテル内で起こる様々なトラブルを無事に解決していった。しかし、パーティーに出演する芸人の所から、腹話術用のアヒル・ダブダブが逃げ出したところから、何かの歯車が狂いはじめる。そして突如現れた昔の妻を前に、つい言ってしまった嘘により、新堂もトラブルに巻き込まれて行くのだった。愛人に会いに来た富豪、汚職事件でマスコミから逃げてきた悪徳代議士、逃げたアヒル、ホテル内で迷子になった総支配人、夢破れたベルボーイ、死にたがる大物演歌歌手など、複雑に絡み合うトラブルの嵐あらしアラシ。果たして、無事カウントダウンパーティーは開催できるのだろうか…

キャスト・スタッフ
監督 三谷幸喜
音楽 本間勇輔
脚本 三谷幸喜
役所広司(副支配人(宿泊部長)・新堂平吉)
松たか子(客室係・竹本ハナ)
佐藤浩市(国会議員・武藤田勝利)
香取慎吾(ベルボーイ・只野憲二)
篠原涼子(コールガール・ヨーコ)
戸田恵子(アシスタントマネージャー・矢部登紀子)
生瀬勝久(副支配人(料飲部長)・瀬尾高志)
麻生久美子(憲二の幼馴染・小原なおみ)
YOU(シンガー・桜チェリー)
オダギリジョー(筆耕係・右近)
角野卓造(堀田 衛)
寺島進(スパニッシュマジシャン・ホセ河内)
浅野和之(武藤田の秘書・神保 保)
近藤芳正(板東の息子・板東直正)
川平慈英(ウェイター・丹下)
堀内敬子(客室係・野間睦子)
梶原善(徳川の付き人・尾藤)
石井正則(ホテル探偵・蔵人)
榎木兵衛(腹話術師・坂田万之丞)
奈良崎まどか(ホセのアシスタント・ボニータ)
山寺宏一(ダブダブ)
田中直樹(飯島直介)
八木亜希子(飯島民子)
原田美枝子(堀田由美)
唐沢寿明(芸能プロ社長・赤丸寿一)
津川雅彦(会社社長・板東健治)
伊東四朗(総支配人)
西田敏行(大物演歌歌手・徳川膳武)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。