2008年11月01日

Dear Friends ディア フレンズ

Dear Friends ディア フレンズ病魔に侵され自ら命を絶とうとする女子高生と彼女と痛みを共有しようとする同級生の友情を描く青春ドラマ。「Deep Love」で社会現象を巻き起こしたベストセラー作家Yoshiの同名人気原作を、『ナースのお仕事 ザ・ムービー』の両沢和幸監督が映像化。
【公式サイト】

あらすじ:家庭を顧みない父親と過保護な母親の下で育った「友達なんか必要ない。必要なときにだけ利用するもの」と言い放つ女子高生のリナ。誰もが羨む完璧なルックスで、周囲から持て囃され、取り巻きに囲まれながら、ただ時間を消耗するかのように毎日を過ごしていた。しかし、ある夜、クラブで突然気を失ってしまう。気が付くと、病院のベッドにいた。心配する両親に反抗してばかりだったが、自分がガンであることを告げられ、呆然とする。リナの記憶にさえない小学校時代の同級生マキが突然現われる。彼女は自殺しようとするリナの代わりに、自らの胸にナイフを突き立てる…

キャスト・スタッフ
監督 両沢和幸
原作 Yoshi[作家]
脚本 両沢和幸 、三浦有為子
北川景子(リナ)
本仮屋ユイカ(マキ)
黄川田将也(洋介)
通山愛里(−)
佐々木麻緒(−)
松嶋初音(−)
小市慢太郎(−)
大谷直子(−)
宮崎美子(加奈子)
大杉漣(幸三)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。