2008年11月04日

全身と小指

全身と小指兄と妹の禁断の愛を描いた衝撃のラブストーリー。男女の恋愛をテーマに7年間温め続けてきたオリジナル原作を、俳優、舞台演出など多方面で活躍する『ベロニカは死ぬことにした』の堀江慶監督が映画化。
【公式サイト】

あらすじ:とある冬。純と久美の兄妹は、肉体関係を持った。それから7年後、純は移動デリヘルのオーナーとなり、ヘルス嬢のユキと関係を持ちながら、無気力な日々を過ごしていた。彼のよき理解者である心理カウンセラーの武田には記憶喪失障害を装い、過去を隠している。そんな純の不可解な行動に気づいた武田は彼の記憶を探ろうと、純と久美が一緒に写真に写っていた樹海に、純とともにやってくるが…

キャスト・スタッフ
監督 堀江慶
製作総指揮 渡邉秀樹
音楽 塚崎陽平
脚本 堀江慶 、赤堀雅秋
池内博之(宮本純)
福田明子(宮本久美)
片岡礼子(美由紀)
赤堀雅秋(リョウ)
街田しおん(ユリ)
山口美也子(アカリ)
恵俊彰(武田)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。