2008年11月07日

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し (通常版)神々の世界に迷い込んだ少女が、自分でも気づかなかった逞しい力を発揮して困難を乗り越えていこうとする姿を描いた長篇アニメーション。

あらすじ:10歳の少女・千尋は、何事も自分からは行動を起こそうとしないひよわな現代っ子。引っ越しの途中、両親と一緒に神々が病気と傷を癒す為の温泉町へ迷い込んでしまった彼女は、町の掟を破り豚にされた両親と別れ、謎の美少年・ハクの手引きの下、湯婆婆という強欲な魔女が経営する湯屋で、千という名前で働くことになる。人生経験豊かなボイラー焚きの釜爺や先輩のリンに励まされながら、逆境の中、意外な適応力を発揮して働き始める千尋は、やがて怪我をしていた名のある川の主の傷を癒したり、他人とうまく交流出来ないカオナシの魂を解放へと導いていく…

キャスト・スタッフ
監督 宮崎駿
製作総指揮 徳間康快
原作 宮崎駿
音楽 久石譲
脚本 宮崎駿
柊瑠美(千尋)
入野自由(ハク)
夏木マリ(湯婆婆/銭婆)
内藤剛志(お父さん)
沢口靖子(お母さん)
上條恒彦(父役)
小野武彦(兄役)
我修院達也(青蛙)
はやしこば(河の神)
神木隆之介(坊)
玉井夕海(リン)
大泉洋(番台蛙)
菅原文太(釜爺)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。