2008年11月08日

黄泉がえり

黄泉がえり死んだはずの人が、当時と変わらぬ姿で戻ってくる。不思議でファンタジックな本作は、梶尾真治の同名小説を映画化した、奇跡の物語。
【公式サイト】

あらすじ:九州阿蘇のとある地域。ここで少し前から驚くべき現象が頻発していた。死んだ者が、死後も自分のことを想い続けてくれた人の前に、ある日突然現われるのだ。それは、ゾンビや幽霊などではなく死んだ当時のままの姿で蘇るのである。最愛の人との再会に喜ぶ家族や恋人の一方で困惑する周囲の人々。厚生労働省勤務の川田平太は故郷で起った謎の現象を解明するため現地に赴く。そこで、川田は死んだ親友のフィアンセだった橘葵と再会する。葵もまた恋人の黄泉がえりを待ちわびていた。そんなある日、川田は<黄泉がえり>にある法則を見出すのだったが…

キャスト・スタッフ
監督 塩田明彦
原作 梶尾真治
音楽 千住明
脚本 犬童一心 、斉藤ひろし 、塩田明彦
草なぎ剛(川田平太)
竹内結子(橘 葵)
石田ゆり子(玲子)
哀川翔(周平)
山本圭壱(中島英也)
伊東美咲(斎藤幸子)
忍足亜希子(斎藤園子)
東新良和(中島優一)
長澤まさみ(森下直美)
市原隼人(山田克則)
RUI(RUI)
伊勢谷友介(俊介)
寺門ジモン(−)
清水章吾(−)
田辺誠一(−)
高松英郎(−)
加茂さくら(−)
北林谷栄(−)
田中邦衛(斎藤医師)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>や行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。