2008年11月09日

平成狸合戦ぽんぽこ

平成狸合戦ぽんぽこ「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から自分たちの住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いたファミリー・アニメ。

あらすじ:東京・多摩丘陵。のんびりひそかに暮らしていたタヌキたちは、ある時、エサ場をめぐって縄張り争いを起こす。原因は人間による宅地造成のため、エサ場が減ってしまったから。このままでは住む土地さえ失くなってしまうと、タヌキたちは開発阻止を目論み、科学の発達した人間たちに対抗するため先祖伝来の″化け学″を復興させることとなった。化け学の特訓が始まる一方、四国や佐渡に住むという伝説の長老たちへも援軍を頼む使者が向けられた。かくして人間たちが露とも知らぬ所でタヌキたちは勝手に蜂起したのだが、根はいじらしいけど、そこはまぬけなタヌキたち。思わぬところで計画は紆余曲折。一生懸命頑張るわりには何の効果も挙げられなかった。遂にやってきた四国の長老たちを中心に妖怪パレード作戦を展開するが…

キャスト・スタッフ
監督 高畑勲
原作 高畑勲
音楽 紅龍 、渡野辺マント 、猪野陽子 、後藤まさる 、上々颱風 、吉澤良治郎
脚本 高畑勲
野々村真(正吉)
石田ゆり子(おキヨ)
三木のり平(青左衛門)
清川虹子(おろく婆)
泉谷しげる(権太)
芦屋雁之助(隠神刑部)
村田雄浩(文太)
林家こぶ平(ぽん吉)
福澤朗(竜太郎)
山下容莉枝(お玉)
桂米朝[3代目](六代目金長)
桂文枝(太三郎禿狸)
柳家小さん[五代目](鶴亀和尚)
神谷明(玉三郎)
鈴木弘子(女タヌキ)
矢田稔(屋台の客A)
中庸助(屋台の客B)
加藤治(林さん)
北村弘一(土地の人)
藤本譲(水木先生)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。