2008年11月11日

時をかける少女

時をかける少女 通常版筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。
【公式サイト】

あらすじ:紺野真琴は、倉野瀬高校に通う17歳の女子高校生。7月13日の放課後、真琴はその倉野瀬高校の理科実験室で、クルミのようなものが床に転がっているのを見つける。それを拾おうとした真琴は、それに触れた途端、この世のものとも思えない不思議な世界へと飛ばされてしまう。真琴は驚いて言葉も出ないままにそこを漂うが、やがて気がつくと理科実験室に戻っていた。その日の夕方、真琴が自転車で近所の商店街の急坂を下っていると、その後輪のブレーキが故障してしまう。減速できずに坂の下にある踏み切りに突っ込んだところへ、折悪しく電車がやってきて、真琴の自転車は勢いよく跳ね飛ばされる。しかし気がつくと、真琴は下り坂の途中で通行人に接触し、自転車ごと転倒しているところだった。どういうわけか1分ほど周囲の時間が戻ったように見える。このことがきっかけで、真琴は、時間を自由に跳び越える「タイムリープ」の能力を得たことに気づく…

キャスト・スタッフ
監督 細田守
原作 筒井康隆
音楽 吉田潔
脚本 奥寺佐渡子
仲里依紗(紺野真琴)
石田卓也(間宮千昭)
板倉光隆(津田功介)
原沙知絵(芳山和子)
谷村美月(藤谷果穂)
垣内彩未(早川友梨)
関戸優希(紺野美雪)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ映画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。