2008年11月12日

クリアネス

クリアネス第1回日本ケータイ小説大賞を受賞した十和原作の同名小説を、『地下鉄(メトロ)に乗って』の篠原哲雄監督が映画化したラブストーリー。孤独の中で満たされない思いを抱える女子大生と、彼女と偶然に出会ったホストの青年とのプラトニックな恋愛を描く。
【公式サイト】

あらすじ:女子大生、さくらは自宅マンションで、男に体を売っていた。彼氏はいるが、さくらの心はいつも満たされない。部屋の正面にある出張ホスト事務所の金髪の美少年レオを秘かに見つめていた。ある日、客の男に乱暴されている所にレオが現れ、追い払ってくれる。急激に親しくなる二人だったが、いつになってもレオはさくらを抱こうとしなかった。不審に思うさくらに、成瀬という男が、レオは女性を抱けない、別れろと脅されるのだった…

キャスト・スタッフ
監督 篠原哲雄
原作 十和
音楽 仁科亜弓 、今谷忠弘
脚本 山田あかね
杉野希妃(さくら)
細田よしひこ(レオ)
哀川翔(成瀬)
小柳友(コウタロウ)
山田幸伸(アキラ)
高久ちぐさ(エリコ)
宮本裕子(マユミ)
伊藤久美子(ミカ)
斎藤工(リョウ)
高田純次(与那国島・店の客)
森下能幸(−)
矢柴俊博(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。