2008年11月21日

ドラゴンヘッド

ドラゴンヘッド若い世代から絶大な支持を受ける人気漫画家、望月峯太郎の原作本が、またまた映画化された。『ドラゴンヘッド』は、世界の終わりを迎えた人間たちの、狂気の姿を描いたドラマ。

あらすじ:ある日、東京へ向かう新幹線が、静岡のトンネル内で原因不明の事故を起こした。車両は大破し、乗客は即死。だが、この惨事の中で、修学旅行帰りの高校生、青木テルと、同級生の瀬戸アコ、高橋ノブオの3人だけが奇跡的に生き残り、彼らは救助を待つことに。しかし、誰も彼らを助けに現われず、トンネル内はますます闇に覆われていき、ノブオは恐怖のため次第に精神に異常を来たしていく。そんな混乱の中、テルとアコは暗闇の恐怖を逃れるため地上に脱出するが、なんと2人の眼前に映ったのは白い灰が降る荒廃した大地だった…

キャスト・スタッフ
監督 飯田譲治
製作総指揮 近藤邦勝
原作 望月峯太郎
音楽 池頼広
脚本 NAKA雅MURA 、斉藤ひろし 、飯田譲治
妻夫木聡(青木テル)
SAYAKA(瀬戸アコ)
山田孝之(高橋ノブオ)
藤木直人(仁村)
近藤芳正(岩田)
根津甚八(松尾)
寺田農(安藤)
谷津勲(福島)
大川翔太(シュン)
吉岡祥仁(ジュン)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。