2008年11月23日

どろろ

どろろ(通常版)昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。
【公式サイト】

あらすじ:戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ、呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖刀と同じ百鬼丸と名付けられた子どもは成長し、魔物を一匹倒すごとに体の部位が1つずつ戻る定めなのだと知る。魔物退治の旅に出た百鬼丸は野盗・どろろと出会う…

キャスト・スタッフ
監督 塩田明彦
原作 手塚治虫
音楽 安川午朗 、福岡ユタカ
脚本 NAKA雅MURA 、塩田明彦
妻夫木聡(百鬼丸)
柴咲コウ(どろろ)
瑛太(多宝丸)
杉本哲太(鯖目)
土屋アンナ(鯖目の奥方)
麻生久美子(お自夜)
菅田俊(火袋)
劇団ひとり(チンピラ)
きたろう(占い師)
寺門ジモン(飯屋の親父)
山谷初男(和尚)
でんでん(−)
春木みさよ(−)
インスタントジョンソン(−)
中村嘉葎雄(琵琶法師)
原田芳雄(寿海)
原田美枝子(百合)
中井貴一(醍醐景光)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。