2008年12月01日

ジュマンジ

ジュマンジボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。

あらすじ:1869年、深夜の森で2人の少年が大きな木箱を地中深くに埋めた。1969年、製靴工場を営むニューハンプシャーの名家パリッシュ家の12歳になる一人息子アランは気の弱い少年で、厳格な父サムにいつも叱られていた。ある日、彼は工事現場の土中から、大きな木箱を掘り出す。それは「ジュマンジ」と書かれたゲーム盤で、アランはガールフレンドのサラとプレイをする。ところが、このゲームは投げたダイスの目に応じた結果が、実際に起こるのだった。アランはサラの目前で、ゲーム盤の中のジャングルの世界へと吸い込まれて消えてしまった。さらに26年後、アラン一家が住んでいた屋敷に、伯母ノーラに連れられた、ジュディとピーターの幼い姉妹が住むことになった…

キャスト・スタッフ
監督 ジョー・ジョンストン
製作総指揮 テッド・フィールド 、ラリー・J・フランコ 、ロバート・W・コート
原作 クリス・ヴァン・オールズバーグ
音楽 ジェームズ・ホーナー
脚本 ジョナサン・ヘンズリー 、グレッグ・テイラー 、ジム・ストレイン
ロビン・ウィリアムズ(アラン・パリッシュ)
ジョナサン・ハイド(サミュエル・アラン・パリッシュ / ヴァン・ペルト)
キルステン・ダンスト(ジュディ・シェパード)
ブラッドリー・ピアース(ピーター・シェパード)
ビービー・ニューワース(ノラ・シェパード)
デヴィッド・アラン・グリア(カール・ベントレー)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。