2008年12月05日

スペースバンパイア

スペース・バンパイア宇宙で発見された生物が、地球人の精気を吸い取っていくというSF恐怖映画。

あらすじ:1986年、ハレー彗星の調査に向かった宇宙船チャーチル号は、宇宙空間に浮ぶ宇宙船を発見。船長のカールセン大佐、クルーとともに探査する。なかには巨大なコウモリ状の宇宙生物の死体が多数あった。そして、全裸の女一人、男二人が透明なカプセルに収容されているのを発見し、チャーチル号に回収した。一カ月後、米国のコロムビア号は船内火事をおこしているチャーチル号に接近。クルーの焼死体と無傷のカプセルを発見した。欧州宇宙研究センターに安置されたカプセルのうち、美女のものに異変がおきた。なんと彼女が起きあがり、ガードマンを誘い、抱きついた。彼の肉体から精気が美女に吸い取られ、またたく間にミイラの如くひからびたのだ…

キャスト・スタッフ
監督 トビー・フーパー
原作 コリン・ウィルソン[作家]
音楽 ヘンリー・マンシーニ
脚本 ダン・オバノン 、ドン・ジャコビー
スティーヴ・レイルズバック(トム・カールセン大佐)
マチルダ・メイ(バンパイア)
ピーター・ファース(コリン・ケイン大佐)
フランク・フィンレイ(−)
パトリック・スチュワート(−)
マイケル・ゴサード(−)
ニコラス・ボール(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。