2008年12月08日

天使にラブ・ソングを2

天使にラブ・ソングを 2歌って踊るエネルギッシュな修道女、デロリスの活躍を描くミュージカル・コメディ。93年の「天使にラブソングを」の続編。

あらすじ:セント・キャスリン修道院の尼僧たちが、クリスプ氏が理事長を務めるセント・フランシス高校で社会奉仕をする事になった。しかしそこは、構内暴力や非行が横行する問題校だった。シスター・メリー・パトリックやシスター・メアリー・ロバートたちはスレた悪ガキたちに手を焼き、修道院長も困り果てる。尼僧たちは今やラスベガスのエンターティナーとなったデロリスに助けを求める。フランシス高校は懐かしの母校でもあり、再び尼僧ファッションに身を包んだ彼女は、音楽教師として学校に潜り込んだ。授業そっちのけで騒ぐ生徒たちや石頭の教師たちに驚きながらも、彼女はユニークな授業を続けるが校長たちの反発にあう。そして、荒れた学校に平和が戻らなければ今年中に閉校という計画がある事を耳にする…

キャスト・スタッフ
監督 ビル・デューク
製作総指揮 ローレンス・マーク 、マリオ・イスコヴィッチ
音楽 マイルズ・グッドマン
脚本 ジェームズ・オア
ウーピー・ゴールドバーグ(デロリス)
マギー・スミス(修道院長)
キャシー・ナジミー(シスター・メリー・パトリック)
ウェンディ・マッケナ(シスター・メアリー・ロバート)
メアリー・ウィックス(−)
バーナード・ヒューズ(−)
ジェームズ・コバーン(クリスプ氏)
ローリン・ヒル(−)
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(−)
アラナ・ユーバック(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。