2008年12月10日

トップガン

トップガンサンディエゴの海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校と別名を“トップガン"と呼ばれる訓練生たちの姿を描く。

あらすじ:カリフォルニア州ミラマー海軍航空隊基地。1分間で3万フィート飛翔し、スピードは音速以上、7トンもの兵器を搭載できるF14トムキャットのパイロット、マーヴェリックと、RI0と呼ばれるレーダー索敵員のグースが“トップガン""と呼ばれるエリートパイロットたちの仲間入りをした。彼らの教官は、“ヴァイパー""ことマドカフ中佐だ。彼らの中にベスト・オブ・ベストの自信をのぞかせているアイスマンとスライダーのコンビもいた。その夜、士官クラブで、マーヴェリックはブロンド美人に魅せられた。翌日、その彼女が、教官として紹介された。チャーリーといい、航空物理学の博士で、敵の航空機の情報にも詳しい専門家である。実戦訓練が始まり、マーヴェリックとグースの絶妙なコンビネーションが披露された…

キャスト・スタッフ
監督 トニー・スコット
製作総指揮 ビル・バダラート
音楽 ハロルド・フォルターメイヤー 、ジョルジオ・モロダー
脚本 ジム・キャッシュ 、ジャック・エップス・Jr
トム・クルーズ(マーヴェリック)
ケリー・マクギリス(チャーリー)
ヴァル・キルマー(アイスマン)
アンソニー・エドワーズ(グース)
トム・スケリット(ヴァイパー)
マイケル・アイアンサイド(ジェスター)
ジョン・ストックウェル(クーガー)
バリー・タブ(ウルフマン)
リック・ロソヴィッチ(スライダー)
ティム・ロビンス(マーリン)
ジェームズ・トルカン(スティンガー)
メグ・ライアン(キャロル)
エイドリアン・パスダー(チッパー)
クラレンス・ギリヤード・Jr(サンダウン)
ウィップ・ヒューブリー(ハリウッド)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。