2008年12月13日

ヒッチャー

ヒッチャー (1985)  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)なにげなく同乗させてしまったヒッチハイカーに、執拗にまとわりつかれる若者の恐怖を描くスリラー。

あらすじ:どしゃ降りのテキサスの砂漠地帯を走るハイウェイ。プリマスを陸送するジムは、1人のヒッチハイカーを乗せた。男の名はジョン。最初、無口だったジョンは、突然何人ものドライバーを殺したと言い、ジムにもナイフを向ける。恐怖に震えるジムは、ジョンを路上に突き飛ばし、難を逃れ、狂喜する。翌朝、ジムの車を追い越したワゴンにジョンが同乗しているのに気付き、後を追うが、ワゴンの人間は全員殺されていた。ジムは古いガレージに飛び込んだが、電話は不通。そこにジョンが現われ、ジムのプリマスの鍵をほうり投げて、不気味に去って行った…

キャスト・スタッフ
監督 ロバート・ハーモン
製作総指揮 エドワード・S・フェルドマン
音楽 マーク・アイシャム
脚本 エリック・レッド
C・トーマス・ハウエル(ジム)
ルトガー・ハウアー(ジョン)
ジェニファー・ジェイソン・リー(ナッシュ)
ジェフリー・デマン(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。