2008年12月14日

デスレース2000

デスレース2000脅威の戦争と大恐慌の結果、恐怖を求める人々の死のゲームを描くアクションSF。

あらすじ:西暦2000年。アメリカ合衆国が、ユナイテッド・プロビンセズ・オヴ・アメリカに生まれ変わった時代。国民の恐怖感をかもし出す唯一の娯楽は、大陸横断のデス・レースだった。スピード・カーが爆走し、赤ン坊から老人までいかに多くの人間を殺し、いかに早くゴール・インするか。今年もレースが開催された。全国ネットのTV中継の中、国民的ヒーロー、フランケンシュタイン以下、猛者達は次の通り。ジェーン、マチルダ、ネロ、そしてジョーだ。それぞれ異性の助手を持ち、レースはスタートした。通行人をふっ飛ばし、国民は歓声を上げる。フランケンシュタインの助手はアニー。彼女は実は、ペインという老女の革命軍のスパイなのだ…

キャスト・スタッフ
監督 ポール・バーテル
音楽 ポール・チハラ
脚本 ロバート・ソム 、チャールズ・B・グリフィス
デヴィッド・キャラダイン(フランケンシュタイン)
シモーネ・グリフェス(アニー)
ハリエット・メディン(ペイン)
シルヴェスター・スタローン(ジョー)
メアリー・ウォロノフ(ジェーン)
マーティン・コーヴ(ネロ)
ジョン・ランディス(−)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>た行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。