2008年04月10日

インべージョン

インベージョン 特別版ジャック・フィニィの傑作古典SF「盗まれた街」を映画化したSFサスペンス。
4度目の映画化となる本作では、息子を未知のウイルス感染から守ろうと必死で戦う母親にスポットを当てる。
【公式サイト】
【あらすじ】
ある日、米国でスペースシャトルの衝突事故が起き、国中が大騒ぎになる。
そんな折り、精神科医キャロルの元夫が、急に息子との面会を要求してくる。
その突然の変化が気になった彼女は友人のベンにも相談し、息子を元夫に会わせることに…

キャスト・スタッフ
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
製作総指揮 ロイ・リー 、ダグ・デイヴィソン 、スーザン・ダウニー 、スティーヴ・リチャーズ 、ロナルド・G・スミス 、ブルース・バーマン
原作 ジャック・フィニイ
音楽 ジョン・オットマン
脚本 デヴィッド・カイガニック
ニコール・キッドマン(キャロル・ベネル)
ダニエル・クレイグ(ベン・ドリスコル)
ジェレミー・ノーサム(タッカー・カウフマン)
ジャクソン・ボンド(オリバー)
ジェフリー・ライト(Dr.スティーヴン・ガレアーノ)
ヴェロニカ・カートライト(ウェンディ・レンク)
ジョセフ・ソマー(Dr.ヘンリク・ベリチェク)
セリア・ウェストン(リュドミラ・ベリチェク)
ロジャー・リース(ヨリシュ)
エリック・ベンジャミン(ジーン)



banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。