2008年11月19日

傷だらけの男たち

傷だらけの男たち大ヒット作『インファナル・アフェア』シリーズを手がけたチームによる、心に深い闇を抱えた男たちの人生を描いたヒューマンドラマ。

続きを読む


banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年10月06日

ゴーストライダー

ゴーストライダー デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)同名のマーベル・コミックの人気キャラクターを実写化したアクション娯楽大作。悪魔に魂を売り渡し、苦悩する男の戦いの日々をつづる。自称コミックファンのオスカー俳優ニコラス・ケイジが人間臭いダークヒーローを熱演。
【公式サイト】

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年09月09日

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ「肉体的、精神的に傷つきやすい家族を守って生きる青年の姿を通して、家族の絆、兄弟の愛憎、青春の痛み、そして未来への希望を描いた心優しきヒューマン・ドラマ。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

キル・ビル2

キル・ビル Vol.2復讐に燃える女性殺し屋の旅を描いたドラマの第2部(完結編)。スタッフとキャストは、基本的に第1部を受け継いでいる。監督・脚本は「ジャッキー・ブラウン」のクエンティン・タランティーノ。撮影は「サハラに舞う羽根」のロバート・リチャードソン。音楽は「ゴースト・ドッグ」のThe RZAと、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」などの監督として知られるロバート・ロドリゲス。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

キル・ビル1

キル・ビル Vol.1 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第2弾)復讐に燃える女性殺し屋の活躍を描いたヴァイオレンス映画の第一部。監督・脚本は「ジャッキー・ブラウン」のクエンティン・タランティーノ。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

CUBE ZERO キューブ ゼロ

CUBE ZEROヴィンチェンゾ・ナタリの異色サスペンス「CUBE」。その完結篇となる「CUBE ZERO」は“ZERO"のタイトル通り前2作から時間を遡った序章版である。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

CUBE2 キューブ2

CUBE2 キューブ 2 特別版異例の大ヒット映画を記録した「CUBE」の続篇。さらに複雑に進化した四次元立方体が、8人の男女を閉じ込める。タランティーノ作品などで撮影を手掛けてきたアンドレイ・セクラが、ヴィンチェンゾ・ナタリに続いてメガホンをとった。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

CUBE キューブ

CUBE ファイナル・エディション謎の立方体空間から脱出を図る男女の姿を描いた異色サスペンス。監督は「JM」に絵コンテライターとして参加した経歴を持つカナダの新鋭ヴィンチェンゾ・ナタリで、自らの短編『Elevated』(日本未公開)をベースに長編劇映画デビューとなる本作を撮り上げた。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年09月08日

キャリー2

キャリー2「キャリー」の20年ぶりの続編。舞台は、前作の惨劇を生き残ったスーが、カウンセラーをつとめるハイスクール。その学園で女子生徒が自殺する事件が発生する。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

キャリー

キャリー (特別編)いつもバカにされていた女の子が、実は念動能力者(テレキネシス)であった事から起こるサスペンス作品。製作はポール・モナシュ、監督は「ファントム オブ パラダイス」のブライアン・デ・パルマ、脚本はローレンス・D・コーエン、原作はスティーブン・クング(新潮社刊)、撮影はマリオ・トッシ、音楽はピノ・ドナジオが各々担当。

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年09月07日

機械じかけの小児病棟

機械じかけの小児病棟100年近い歴史を持つ小児病院を舞台にしたホラー映画。次々に起こる奇妙な超常現象から、子どもたちを必死で守ろうとする看護士の恐怖体験を描く。人気TVドラマ「アリーmyラブ」のキャリスタ・フロックハートが、気の強いナースを体当たりで演じている。監督は『ダークネス』などのスペインホラーの巨匠、ジャウマ・バラゲロ。薄暗い病棟でじわじわと看護士と子供たちを追い詰めていく手腕は必見。
【公式サイト】

続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年08月08日

花蓮の夏

花蓮の夏恋とも友情ともつかない思いを秘めた幼なじみの青年2人と、彼らを見守る少女が織り成す恋模様。斬新な映像センスでアジアから注目される台湾の若手監督レスト・チェンがメガホンを取り、若者たちのほろ苦い青春を鮮烈に描き出す。
【公式サイト】
続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

恋とスフレと娘とわたし

恋とスフレと娘とわたし デラックス版3人の娘を育て上げた母親が、男運のない末娘の身を案じて結婚相手探しに奔走するロマンチック・コメディ。主人公の母親を『恋愛適齢期』のダイアン・キートンが、その末娘を『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディ・ムーアが演じる。
【公式サイト】
続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行

2008年04月17日

カタコンベ

カタコンベ大ヒットシリーズ『SAW』の製作陣による恐怖の巨大迷路サスペンス。パリに実在する地下墓地を舞台に、アメリカからやって来た女性の恐怖のサバイバル体験をじっくりと描き出す。
【公式サイト】
続きを読む banner_02.gif←1日1クリックの応援を、お願いします。<(_ _)>
posted by きら at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画情報>か行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。